読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を繋げる架け橋

WEST と funky8 のあれこれ

神山智洋に落ちたワケ

 

別にどうでもいいとは思うのですが、なんとなく記しておきたくなったので書きます。

 

なぜ、わたしは彼に落ちたのか。

 

***

 

安田担として過ごして数年、いろんなライブに行ったりあっちこっち遠征したりと充実していました。

 

そんな中で、2014年になる年のカウコン。いろんな人たちが出ていて楽しんでいたわたしとは裏腹に、TLは悲しみに暮れていて、当時無知だった私は何が起きているのかわかりませんでした。デビューは嬉しくないことの?と。

 

ひとまず関係してる人を調べて、そこで桐山照史くんと中間淳太くんを覚えました。ごくせんに出てたっていうのもわかって人と役がようやく一致。でもその時点では、まだ ふーん って思う程度でした。

 

 

その後、彼らがデビューしたと知り、顔と名前を少しずつ一致させました。でも神山くんはなかなか覚えられなくて(笑)、最後の方に覚えたような気がします。ごめん神山くん。(笑)

 

『go west よーいドン!』が出た時点で、アルバムが出たなら借りてみようと思い、それまでのシングルとアルバムを借りました。でも結局その頃はええじゃないかばかりを聴いてたな……

 

そんなわけで、せっかく借りたアルバムもそんなに聞くことなく、友達が『一発めぇ(略)』に行ってきたよという報告を聞いたりちょこっと調べたりという日々でした。このときは、こんなにハマるなんて……

 

新しいアルバム『パリピポ』が出た時点で、またCDをレンタルしに行きました。そこで出会ったのが『夢を抱きしめて』です。もともとレコメン(マルヒナのレコメン)で流れていて、曲調とかがなんとなく好きだなあと思っていた曲。イヤホンで聴いて、やっぱり好きだなあと思っていたらサビに入った段階でビビッと…!

 

わたしの部活の関係上、曲を聴きながらハモりだけを重点的に聞いたり低音を拾ったりという、歌手が歌う曲を聞く態度じゃないだろそれみたいなことをしてしまいます。初めて聴くのに、サビで聴こえる、遠くで綺麗に伸びる声に聴き入っている自分がいました。

 

この声は誰の声なんだろう、他の曲でも聴こえるんだろうか。そう思った時点で、今まで見向きもしなかったアルバム曲も聴き始めました。彼らについても詳しく調べ始めました。そこからはもう、まるでおむすびころりんのようにただ彼にハマり、落ちていくばかりでした。

 

可愛さとかっこよさを兼ね備え、誰よりも熱く、仲間を大切にし、努力を怠らない。ジャニーズじゃなくても人として素敵だなと思いました。知れば知るほど彼の虜でした。あっという間に掛け持ち、そして初めての現場、担降りにまでたどり着きました…

 

 

 

そんなワケで、現在神山担として楽しく暮らしております。クリスマス楽しみだ〜!