読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を繋げる架け橋

WEST と funky8 のあれこれ

クラスメイトの彼らの話

 

第2弾です。長すぎて時間かかってしまった…こういう妄想は止められないのでネタが溜まる一方だ〜

 

 

年齢差関係なく、ジャニーズWESTと同じクラスだったらどうなるの?という妄想です。高3のクラス、っていう仮設定だけあります。

 

ではいってみよう〜!

 

 

中間淳太

・もちろん学級委員。なんなら3年連続学級委員だし今年は学級委員長。

・席が近いときにわからないところをこっそり聞きたい。「中間くん、ここわかる?」「そこは、、、」って軽率に会話して仲良くなる。

・そのうち中間くんじゃなくて淳太くんって呼ぶようになりたい。「中間くんて(笑)固いやん、やめようやそれ」「……中間?」「そっちいくかwww」って楽しそうに笑ってほしい。可愛い。

・体育の授業中に運動できないところを目撃してギャップ萌えする。重岡くんあたりが「淳太wwwwww やばwwwwww」とかうるさいけど気にしないでおきましょう。

・受験のために学校が休みになった2月に、学校の図書館で久々に再会する。「調子どう?」「まあまあやな、◯◯は?」「わたしもまあまあかな」ってだけ話して、隣の席で勉強。真剣な淳太くんの表情を盗み見てドキドキしたい。

・たまに顔にはらりと掛かる横髪をそっと耳にかける淳太くん。お美しい…

図書館でたまに一緒に勉強するようになる。わからないところ教えてくれる淳太くんとの距離が近くてどきっとする。

・淳太くんに受験うまくいったよってLINEしたい。「よかったな、俺も合格できたわ。◯◯が一緒に頑張ってくれて嬉しかった」って来て死ぬ。

・卒業式の日、思い出の図書館で「もう終わりやって、高校生」「さみしいね」ってしっぽり会話したい。

・「でも俺は、まだ◯◯とおりたいって思ってる」って目を見て微笑みながら言う淳太くん。「俺と付き合ってくれる?」って差し出される手にそっと手を重ねたすぎる。

 

 

【濵田崇裕】

・クラスの人気者な濵田くん。席替えで隣になって、「おっよろしくな!」って爽やかスマイルを向けてくれます。

・授業中は寝てたりちょっとおばかだったりする濵田くん。当てられて困ってるところをそっと助けたい。

・「さっきありがとうな!わけわからんかったしほんま助かったわ〜」ってにこにこお茶目な笑顔。可愛い。

・普段楽しくわいわいしてるから、ふとした真剣な表情を見て えっかっこいい… ってなりたすぎる。

・教室に残って勉強してたところに濵田くんが忘れ物を取りにくる。「あれっ、勉強してるん?」「うん、家じゃうまくいかないから」「わかる〜!家やる気出ぇへんよな〜」ってしばらく話して仲良くなりたい。次の日から「◯◯おはよー!」って言ってくれます。小瀧くんが「えっはまちゃんいつのまにそんな仲良くなってんの!!」って驚いているよ。

・文化祭で踊ってる濵田くんに見惚れたい。こんなこともできるの…って見てたら本人が「あっ◯◯!どうやった?!」って聞いてくるから「すっごくかっこよかった」って伝えたら顔が真っ赤になる濵田くん。可愛いがすぎるよ!!!

・受験が終わって遊んでる時期に、駅でばったり会う。「終わったんやな、お疲れさま」「はまちゃんもお疲れさま」「……なんか、綺麗になったな。恥ずかしくて目見られへんわ」って優しく微笑みながらサラッと言うはまちゃん…!!

・卒業式の予行の日に、「明日式終わったあとでいいから、俺にちょっとだけ時間くれへん?」って予約されます。

・「はまちゃん?」「あ、ごめんな時間取ってもらって」「んーん、どうしたの?」「卒業やからさ、もう会えんようになるんやなって思ったら寂しくて」って、本当に寂しそうな顔のはまちゃんを見て胸が苦しくなって、あれ?って思いたい。

・「◯◯のことが、好きになりました。これからも、俺と一緒におってください」って、目を見ながらまっすぐ伝えてくれるはまちゃんほんとに好きしかない。

 

 

桐山照史

・クラスのみんなどころか学年、学校全員が知ってるほどの有名人桐山くん。明るく元気で食べることが好きな人という情報。

・隣の席になってすぐ、教科書忘れた照史くんが眉毛ハの字にして「◯◯ちゃん、教科書見せてもらってもいい…?」と聞いてくるのでいいよ、というとパッと満開の笑顔で「ありがとう!助かるわぁ」と喜んでくれます。

・次の日、「昨日ありがとうな!」って最近ハマってたお菓子をくれるのでびっくりしてると、「この前美味しそうに食べとったから好きなんかなって思って!」って照れ臭そうにしてる照史くん可愛い。

・それからちょいちょいわかんないところ教えたりとか消しゴム貸してあげたりとかで仲良くなる。

・文化祭ののど自慢に出る照史くんをクラスのみんなと共に見守って、優勝した照史くんとハイタッチしたい。ぎゅってそのまま手を握られて「見ててくれてありがとうな!」って言われてどきっとしたい。

・推薦で大学を決めた照史くんに「これ、よかったら持ってて!」ってお守り渡されたすぎる。「終わったらさ、遊び行こ!俺行くとこ考えとくな!」ってしれっとデートの約束されてええっ?!ってなる。男前。

・第一志望の受験の日に、「頑張ってな!◯◯なら大丈夫や!応援してます(にこちゃんマークとキラキラ)」っていうLINEきて死ぬ。

・無事に全部終わったよって報告したら「ほんまにお疲れ様!約束通り遊び行こな!考えたから!」って嬉しそうに言ってくれる照史くんにきゅんとしたい。

・某水族館に一緒に行って、魚見て大はしゃぎする照史くんと一緒にはしゃぎたい。「サメ!サメおるでっかいサメ!」

・その日の帰り道、暗いからって駅から家まで送ってくれる照史くん優男。

・「ほんま楽しかった、ありがとうな」「わたしも楽しかった」「また次も遊びたいねんけど、」ちょっと言葉に詰まったあと、本当に真剣な顔して「今度は友達じゃなくて、恋人として遊びに行きたい」って言われる。心臓がぎゅーってなります。

・固まってたら、また眉毛ハの字にして「…あかん?」って聞いてきます。お願いしますって答えたら、優しく抱きしめてくれます。「ありがとう、絶対幸せにする」って言ってくれる。号泣。

 

 

重岡大毅

・クラス1のお調子者。好物は淳太くん。

・隣になったときは意外と絡まれない(言い方)。普通にさらっと話しかけてくれる重岡くん。

・夜に忘れ物を取りに行って、野球部が練習終わりになってるのにまだ素振りしてるところをたまたま目撃したすぎる。

・次の日に眠そうにしてる重岡くんに、「野球部っていつも遅いん?」って聞くと、「うーん、夏の予選までは遅くまでやるみたいやなあ」「試合出るの?」「もちろんスタメンに決まってるやん!」って嬉しそうに話してくれる。可愛い。

・夏休み間近の頃、「なあ、今週末って空いてる?」「うん、なんで?」「試合あるんやけど応援来てくれへん?」って誘われる。

・結局行われる試合のうち行ける日全てに行って、真剣な顔や喜んでる顔を見て好き度が激増する。

・最後の試合、負けて泣いてる重岡くんを見て胸が苦しくなる。試合後にお疲れ様、かっこよかったってLINEしたい。「ほんまに来てくれて嬉しかったわ!ありがとう!」って爽やかに返ってきてちょっぴり切なくなる。

・夏休みの補習で久しぶりに会って、帰りにコンビニ寄って公園でアイス食べたい。「うまいな〜!」ってにこにこしてる重岡くん可愛い。

・「こんな話せるようになると思わんかったわ、楽しいな」って嬉しそうに言ってくれるから、わたしもだよって言うと「まだあれやな!いけるな!」とか言って楽しそうにしてくれる。

・野球のおかげで大学が決まっている重岡くんに励まされながら勉強したい。淳太くんが「シゲうるさい」って怒ってるけど淳太くん限定です。

・大学が決まったと思ったら重岡くんと同じ大学で、「えっ大学一緒なん?!まじで?!おめでとう!」ってぴょんぴょん喜んでくれる。

・「まだ一緒の学校通えると思わんかったわ」「わたしも」「嬉しいな」「えっ?」にこにこ天使ちゃんがきゅっと表情引き締めて、クッて眉毛あげて「好きやで」って…!「俺の彼女になってくれへん?」って…!!そんなのイエスに決まってます。

 

 

 

神山智洋

・普段あんまり喋らない。神山くん、◯◯さんって苗字で呼び合う感じ。

・じゃんけんで負けまくって、神山くんが希望してた委員会を担当する。「……負けの人がやるって嫌やんなぁ、残り物みたいで」「まあ◯◯さんとでよかったわ」って小さく言ってくれて、優しい人だって気づく。

・意外と忙しい委員会で、2人でいる時間も必然的に長くなる。神ちゃん、◯◯ちゃんってあだ名で呼ぶくらいになる。照史くんが「もんちもそこまで心開いたんやな、ええことや」って親の目をして頷いています。

・委員会の仕事で遅くなった帰りに、「危ないから送ってくわ」って家の前まで来てくれる神山くんにきゅんとしたい。じゃあな、って今来た道をずんずん戻って行く神山くんの背中が男前すぎる。

・そんなことが何回かあって、だいぶ距離が縮まる。楽しそうに笑ってくれる顔を見て嬉しくなりたい。笑顔かわいい〜(贔屓)

・「文化祭さ、有志で踊ることになったんやけど、よかったら見に来てくれへん?」って誘われたい。見に行くから頑張ってね、って言ったらちょっと顔赤くして「おう」って。可愛いかよ〜〜

・文化祭の後夜祭のあと、2人で歩いて帰りたい。「かっこよかったよ」「ありがとう、見にきてくれて嬉しかったわ」って言われてきゅんとする。

・急に立ち止まる神山くん。「あのさ!……これからも、俺のこと、いちばん近くで見ててくれへん?」って、「好き、です」って!!!可愛い(n回目)

 

 

 

藤井流星

・言わずと知れたイケメンその1。

・サッカー部のエースストライカーとして名高い藤井くんだけど、予期せぬ天然を発動しているところを見てきゅんとしたい。「もう〜流星!」っていう神山くんの声が週に2回は  教室に響きます。

・引退が遅いサッカー部のみんなが練習してるのを、放課後の教室で勉強しながら眺めたい。

・下校時刻ぎりぎりで帰ってたら、「あれ、◯◯さん?」「藤井くん!」「こんな時間に帰るん?遅くない?」ってびっくりされる。

勉強してた、って答えたら「勉強か、偉いなあ。まあね、俺も、勉強せなあかんねんけど」って感心してくれます。なんだこの夢のような時間。

・実は帰りの方角が一緒だと判明して仲良くなりたい。たまに一緒に帰りたい。(願望)

・サッカー部の引退が決まった次の日から、「俺も勉強してから帰ることにした」って意気込む流星くん。わかんないところ教え合いたい。真剣な顔を近くで見てどきどきする。

・苦手科目を流星くんと一緒に頑張ったら点数が上がったって報告したら、「頑張っとったもんな」って頭をぽんぽん。爆死。

・受験ぎりぎりまで毎日のように一緒に勉強して、成功を喜び合いたい…!「なんかめっちゃ嬉しいわ〜」って目細めて嬉しそうな流星くん可愛い。

・卒業式の予行の日、誰もいない校庭に呼ばれる。そこにはサッカーボールを持った流星くん。「ゴール決めたら、一個聞いてほしいことがあんねん」なんで俺!とか言いながら照史くんがキーパーをしてくれる。

・もちろんバシッと決めて、爽やかな笑顔でこっちに来る。「俺と付き合ってください!」って、無邪気に右手を差し出される。震える手でその手を握りたすぎる。

 

 

 

小瀧望

・言わずと知れたイケメンその2。

・大人びた見た目と中身の幼さのギャップにドキッとする。はまちゃんが「はいはいわかったわかった」ってよくあやしてくれているのを目撃する。

・授業中は器用に寝ている。終わったあと、お昼だよって起こしてあげたら「お〜ありがと〜」ってへにゃって笑っててぐはってなる。

・体育祭でリレーに出る小瀧くんを全力で応援する。なんなら借り物競走とかいろんな競技に出てる小瀧くん。全部様になるからイケメン。

・借り物競走で「ちょっときて〜!」って言われてドラマみたいな展開にどきどきする。(お題が「出席番号が1番近い異性」だったと知るのは少し後のこと)

・「ごめんな、急に呼んで」「びっくりした」「な、ドラマみたいやんな」ってちょっと恥ずかしそうに笑う小瀧くん可愛い。

・体育祭をきっかけに仲良くなって、きゃっきゃできるくらいにまでなる。「◯◯んちの卵焼きうま!」「勝手に取んないでよ太るよ」「育ち盛りやからええやん」「これ以上でかくなってどうすんの」とか軽口叩きたすぎる。

・受験が全て終わったバレンタインに、あくまで義理と言い聞かせて作ったチョコを渡したい。「おっ、ありがとう〜食えるんかな」「文句言うならあげないよ」「うそうそ、いただきまーす」ってその場で食べてくれて、「ん、うまい!」って頭ぽんぽんされてどきっとする。

・卒業式でもあるホワイトデーに、「お返しするから教室残っといて」って言われる。全員帰った教室に2人になる。

・「お返しくれるの?」「何やと思う?」「クッキーとか?」王道やなってすごく優しい顔で微笑む小瀧くん。「俺」「え?」「せやから、お返しは俺」って言われて抱き寄せられる。

・固まってたら、「これから先も、俺と一緒におって?」ってぎゅっとされる。さいこう〜。

 

 

 

はい、以上です!長くなってしまった〜(笑)