読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を繋げる架け橋

WEST と funky8 のあれこれ

幼馴染と恋したい話

 

 

幼なじみっていい響きですよね。特に男女でとかもう羨ましいですね。私は転勤族の親を持ったため、幼なじみという幼なじみはいません。小学校からの腐れ縁みたいな人はいますが女の子です。(笑)

 

 

というわけで、憧れの幼なじみライフを満喫しようと思います!(妄想)

 

今回はこのお二方です〜!

高校生で同じ学年のふたり、という設定です。

 

 

***

 

桐山照史

・「◯◯〜〜!!まだ〜?!早よ行こうや〜!」という照史くんの大声で始まる朝。女の子は時間かかるんやで、って言うと爆笑して「毎回言うてるやんそれ(笑)そろそろ頑張って時間縮めようや(笑)」って言われる。すでに好き。←

・遅刻寸前のときはとりあえず全力で走る。手じゃなくて腕を引っ張ってくれるから、きゅんとしたり切なかったり。

・行きは朝練とかでバラバラな日もあるけど、帰りは基本一緒。どちらか早く終わったほうが、遅い方が終わるまで門の近くの花壇のところで待っているっていう暗黙のルール。

・照史くんのクラスに忘れ物を届けに行って、女の子と楽しそうに笑う照史くんの姿とその子の嬉しそうな、ちょっと赤くなった顔を見て苦しくなる。その日からちょっと会いづらくなって、そっと、でも確実に避ける。一緒に帰るとかを徹底的にしなくなる。

・避けまくってしばらく経った日、照史くんを校内で見つけて咄嗟に逃げようとしたら捕まる。「なあどうしたん?最近おかしいやん、なんかあった?」『…なんもないで』「なんもなくないやん」ってちょっと強めに言われたい。「今日絶対帰り待っとけよ」とだけ言い残して去る照史くんかっこいい、、

・いつもの待ち合わせ場所でびくびくしながら待ってたら、何もなかったかのように普通に歩き出す照史くん。途中の公園のベンチでお話する。「こんだけ長い時間一緒におるから、俺はさ、◯◯にとって何でも話せて心が休まる存在でありたいんよ。せやから、避けられたときに、あ、まだ俺じゃあかんのかなって思ってさ」って話してくれる照史くん。

・「何でこうやって思うか、それをこうやって伝えるかわかる?」『…わからん』「…好きやからやで、◯◯のこと」って真剣な顔でまっすぐ目見て告白してくれる。好きしかない。

・ぼろぼろ泣いてたら頭ぽんってされる。『わたしのがずっと好きやったのに何で先言うん』「そらお前、男が言うもんやろ、こういうのって」て言いながら涙拭ってくれる照史くん男前すぎ。

・避けてた理由言ったら「俺そんなんで避けられたん?!ええ〜〜……てかあれめっちゃ届けてほしかってんけど…」っていろいろがっくりしてる照史くん可愛いね。

 

 

◆藤原丈一郎

・朝は丈くんが朝練なので別々。帰りはできる限り一緒にしろっていう丈くんの命令。

・貸してて返された教科書に一個アメと付箋がついてて、「39」とかアリが10匹いる絵とか書いてくる丈くんエンターテイナー。

・忙しくてあんまり話せなくなった時期に、丈くんに彼女ができたという噂が流れる。ヘコむ。相手が前から可愛いって言ってた子で、さらにヘコむ。

・ある日丈くんを見かけて声をかけようとしたら、その女の子が来て楽しそうに歩いていくのを目撃する。HPが0になる。

・同じクラスの末澤くんとまとくんに慰めてもらう。「丈に彼女おって辛いってことは、◯◯は丈が好きなんやろ?」痛いところを突かれて撃沈。

・テスト期間、部活がないけど丈くんと帰りたくなくて末澤くんとまとくんを巻き込み3人で帰る。

・そうやって帰り始めて3日目、ついにクラスの前で待ち伏せされる。『なに、』「何、はこっちのセリフやねんけど」怒ってる丈くん。末澤くんとまとくんが背中をぽん、と叩いてそっと去っていく。

・誰もいない教室で机に座って苛立ってる丈くん。はあ、なんて大げさなため息つかれて泣きたくなる。

・「何なん最近。部活があったからこの前まではしゃーないわ。でも今テスト期間やし一緒に帰れるやん」って不機嫌そうな丈くん。

・「俺とは帰らんのに末澤とまとくんとは帰るんや?」って言うから誰のせいで、と思って顔上げたら、丈くんがすごく悲しそうな顔してて泣く。

・『なんで彼女おるのにそんなこと言うん、期待させんといて、丈もわたしのこと好きなんかなって勘違いするやんか』って泣いたらびっくりしてる丈くん。「彼女?!はあ?!おらんし何それお前信じてんの?」ってお目目くりっくりにしてる。

・見たこと聞いたこと話したら「あれマネージャーやで」って何ともよくある答えを頂く。俯いてたら髪をくしゃくしゃされて、「さっきのアレ、ほんま?」って聞かれる。 

・うん、って頷くとぎゅっと抱きしめてくれる丈くん。「勘違いちゃうからな。やっとやでほんまに…好きやで」ってちゃんと告白してくれる。

・一緒に帰る理由が実は「夜道にお前1人じゃ心配」っていう優しさ故の命令だと知ってさらに惚れる。 

 

 

どひゃ〜〜長くなってしまった!いいですね幼なじみ!!