読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を繋げる架け橋

WEST と funky8 のあれこれ

わくわく!修学旅行

 

 

学生の1番の楽しみと言っても過言ではないのが、修学旅行などの宿泊行事ですよね〜!

大型バスでみんなで移動したり、班別の行動ができたり、友達と夜にこっそりおしゃべりしたり。楽しいことがたくさんありますね!

 

 

てなことを、みんなと一緒に楽しみたいと思います〜!(笑)

 

 

***

 

【行きのバス】

・隣は今江くん。ほんわかほんわか平和におしゃべり。「星見えるかなあ」って朝っぱらから夜空に思いを馳せる今江くん可愛い。2列くらい前にいる丈くんがやたらと「なあいまえ〜!」って声かけてくる。それに「なにぃ?」ってちゃんと返す今江くん天使。お菓子分けっこしたい。

・通路挟んで反対側には小瀧くん。寝てるかひたすら喋ってるかの2択。今江くんとお菓子食べてると「あ、なんで俺にはお菓子くれへんの!」って騒ぎ出す。実はその1列前の大橋くんもこっそり聞き耳を立てていてお菓子を狙っている。

・レク係は重岡くん。「はいっ!今からクイズしま〜す!」って、答え聞いたらめっちゃイラつくタイプのなぞなぞ出してくる。急ピッチでクイズしすぎてやること無くなったら「先生カラオケしよ!!!」。とりあえず人気そうな曲押さえてるから超いい。桐山くんの美声がバス車内に響き渡る。

・降りるときに、口開けて爆睡してる流星くんを起こしてあげるのを忘れずに!「んぇ、もう着いたん……?早ない…?」ってぽやぽやしてるの可愛いね。

 

【班行動】

・同じ班なのは濵田くん、古謝くん、末澤くん。古謝くんが、丈くん大橋くん淳弥くんと同じ班の照史くんを「やばそうあの班…」って哀れんだ目で見ているよ。

・「どこいく〜!?ここはやっぱこの名所行かなもったいないよな!」って楽しそうににこにこしてるはまちゃん可愛い。末澤くんも「おれもここ行きたい!(高音)」って楽しそうにしてるのでそこに向かいましょう。

・下調べ完璧な古謝くん。「つぎはここで乗り換えてこの電車やで」って教えてくれるからめちゃくちゃ効率よく回れる。はまちゃんが「ほぇ〜〜さすがやな古謝すげえな!」って感心しきりです。

・自撮りがうまい末澤くん。「撮るで〜!あ、古謝しゃがんで!切れる!」って行く先々でたくさんみんなとの写真を撮ってくれる。ホテル着く頃にはグループLINEにアルバムができています。それにしても盛れすぎ。

・お土産のチョイスが絶妙なはまちゃん。人と被らないのにすごく良さげなものを買う。「喜んでくれると思うねんな」って笑顔で1番に両親へのお土産を選ぶところが素敵。

 

【クラスごとの行動】

・まとくんが自撮りをよくしてるので入れてもらう。必ずアプリ使ってくれるし、盛れる角度が分かってるので有難い。

・説明を全然聞いてない重岡藤原コンビ。気づかれないように、こっそり淳太くんとかにいたずら仕掛けてくすくす笑ってる(後で先生・淳太くん共にしばかれる)。

・歩くのがのんびりな濵田今江大橋トリオ。そこだけマイナスイオンが放出されてるんじゃないかと思うくらいにはゆったりと平和な時間が流れる。「はまちゃ!早よ来て!(小瀧)」「大地遅いって(朝田)」「遅いねん大橋(草間)」どんどん列から離れていくのでいろんな人が迎えに来るレベル。

・要所要所でで繰り広げられる「はい注目〜。」の時間。神八先生はクラスで1番の人気者。「この建物はねぇ、かなり昔に建てられたんですよぉ」「当たり前やろ」

・外国人観光客のマネしだすリチャ。「スミマセン、ココトイレ、ドコアリマスカ?」当然ながら英語で説明されて困るリチャ。淳太くん淳弥くんの淳淳コンビが助けてくれます。「そこ真っ直ぐ行って左にあるって」「ありがとう!ほな行ってくるわ!」係の人が困惑しています。

 

 

【番外編・男子部屋207にて】

・みんなのオカン、神山くんが本領を発揮する。「ほら、もうお風呂の時間なるで!のんちゃんいまお菓子の時間ちゃう、はよ準備せな置いてくで!」「もう〜流星!そろそろ起きて!」その姿はまるで、手のかかる子どもたちのお世話をするママ。

・ひたすら重岡くんに手で作った水鉄砲でお湯ぶっかけられて弄られる淳太くん。「あいつほんまむかつくわもう…!💢💢」やり返したいけど手で水鉄砲が作れず断念、代わりに思いっきり手でかけ返す。なぜか嬉しそうな重岡くん。

・夜ご飯がバイキングだと知った照史くんのテンションがエベレスト並みに急上昇。「え!バイキングなん?!最高♡」「だってさ、好きなもの好きなだけ食べてええんやろ?♡」とりあえず甘いものを取りにいく前に2回はおかわりしにいく。

・深夜になるにつれて、それなりのテンションになる7人。怒られたくなくてこそこそ話でなんとか乗り切ろうとするけど、気分が上がってくるとちょいちょい下ネタが挟まる。だんだんその頻度が上がる、盛り上がって声がでかくなる、先生が来る、慌てて寝たふり、の無限ループ。

 

【男子部屋208にて】

・疲れてくつろぐリチャのベッドにふざけて全裸で飛び乗るパリピたち。「もう〜まとくんも末澤もやめてぇや」なんて言いながらちょっとずれて2人分のスペースを作ってあげるリチャ優しすぎ。パリピたちはとりあえず早く服を着ましょう。

・ちょっとでも暇な時間があれば「シャンシャン♪」してる今江くんと、それを面白そうに眺める淳弥くん。「大地すげーなノーミスやん」「……♪(嬉しそう)」

・「お風呂の時間やで、移動しようや」古謝くんまたもや大活躍。みんな忘れてたので慌ててお風呂に向かう。丈くんからの水かけ攻撃が容赦なく繰り広げられます。「うぉい!丈やめろや!耳入った!(高音)」

・夜ご飯で大橋くんが大ハッスル。「プリンあるかな〜〜♡」主食を食べながら頭の中はデザートのことでいっぱい。丈くんとリチャが冷ややかな目で見ています。「豚なるでそろそろ」「よう食うわほんまに」

・夜はなかなかに踏み込んだトークを繰り広げる。話すのは主にまとくん。「せやからな、そこでその子に言うたったんや」「「なんて?」」「先にベッドで待っててな♡って」はい、アウトです。今江くんが聞くのも恥ずかしくて赤くなっています。

 

 

楽しい修学旅行になること間違いなし!