読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を繋げる架け橋

WEST と funky8 のあれこれ

個人的な決断のこと

 

最近、いろいろと考えてひとつまた大きな決断を下しました。

 

 

ジャニヲタになって早くも10年近くが経とうとしています。

ジャニーズの入り口は、SMAPでした。母が好きで、小さいころから「らいおんハート」や「夜空ノムコウ」は何も見ずに歌えるような子どもでした。

 

 

完全に「ジャニヲタ」と化したのはファンになってから。「花男」にハマった姉が嵐のCDを買うようになり、また友達も着々と嵐にハマっていくという環境に身を置いていたために、気が付いたらFCに入りたいと親にせがんでおりました。入り口は櫻井翔くん。え、こんなかっこいいの、とびっくりした記憶があります。そうやって少しずつ嵐を知っていく中で、ピンときたのが二宮くんでした。今でもなぜ急にそうなったのかは謎です。(笑)

 

そんなわけで、私の最初の「自担」は嵐の二宮和也くん。笑ったときの可愛い笑顔、高く伸びる歌声と演技がとっても好きでした。

FCに入ったことでできるようになったのが、コンサートに行くことでした。初めて行ったコンサート、記憶力がカスなりにしっかりと覚えています。国立競技場で歌い踊る姿を見て、あ、この人たちって本当にいるんだ、と純粋に思いました。(笑)

 

二宮担になってから若干年、私に転機が訪れました。関ジャニ∞の沼にハマったのです。嵐は周りの影響でハマりましたが、関ジャニ∞に関しては自分からのめり込むようにハマっていきました。大倉くんかっこいいな、というまあド定番の入り口を抜けたら、しょっちゅうセットにされている隣の小さい人、安田章大くんが気になり、調べ、ハマり、あっという間に安田担の完成です。天真爛漫な姿、どんなことも卒なくこなすポテンシャルの高さ、誰よりも熱い性格、仲間思いな優しいところに惹かれました。別に倉安がとっても好きというわけではないのですが、大倉くんには 安田くんに出会わせてくれてありがとう、と感謝しています。

ネット上で同じ趣味を持つ友達と繋がったり、顔も本当の名前も知らないような友達とライブ会場で会ったり、これまた初めての経験がたくさんできました。遠征も初めて自分だけで行きました。降りた今でも、安田くんの歌声、ダンスはピカイチだなあと贔屓目ながらに思います。

 

さあそしてそんなエイトを見ていたらちょこちょこ耳にするようになったのがジャニーズWESTです。神山担になった経緯はこちらであほみたいに長々書いておりますのでよければさらっと見てみてください。

 

kmse71824.hatenablog.com

 

神山くんを追うようになって気になりだしたのが、関西ジャニーズJr.のみんなです。そのへんについてはこちらに(中略)ので見てみてください。

 

kmse71824.hatenablog.com

 

 

そんなわけで、神山くん末澤くんというふたりを応援してきたわけなのですが、この度、なうぇすとなどに何回かお邪魔させていただいた中で、自分の中の変化に気が付きました。

 

ふとしたときに目がいく人、つい追いかけて見てしまう人が、神山くんから末澤くんに変わっていました。ピンスポットが当たらない外周や花道で、にこにこ楽しそうに、時にはクールに、はたまたおちゃめに踊る姿をもっと見ていたいと思うようになっていたのです。困ったのがユニット曲。いったいどっちを見たらいいの、と戸惑っていましたが、ありがたいことに二手に分かれるときは同じ方面だったので助かりました。(笑)

 

そう思ってからが早かったのですが、わたしはこれから先 末澤担として生きていく決意をしました。

 

降りる度、嫌いになって降りていることは一度もないのですが、この人をもっと応援したいと思ってしまった以上、「担当」と名乗るべきではないのかなあというのが私の中の考えなので、1番に応援したい人が担当だというポリシーのもと、この決断に至りました。

 

今後は末澤誠也くんをはじめ、funky8のみんな、そして関西Jr.を精一杯応援していきます!!

funkyが早く公式化しますように~!!!